テーマ提案: 運営事務局 情報提供者一覧
子供の写真は古くから被写体として人気のあるテーマです。 子供とは親をはじめ親戚縁者にとって幸福のシンボルであり古来より宝として受け止められてきmした。成長記録としての写真はとうぜんながら、子供がみせる無邪気な表情や行動が、しばしば優れた作品を生み出しています。 子供の撮影では、動きの表現が重要になってきます。シャッタースピードを極力早くできるように設定し、AFを上手に活用しましょう。ピン置きや動体追従AFなどを適切につかいわけ、一瞬をきりとるような写真を撮影したいです。光の扱いによっても写真の印象は大きく変わります。F値を下げ、露出補正を明るくし白飛びを意図的に起こし「ゆるふわ」な写真でやわらかく写すなどさまざまな表現をためしてみましょう。 撮影の注意点としては、少し距離をとったほうが自然な姿を撮影できる場合があります。お持ちなら、換算85mm程度以上のレンズを持っていると良い結果を得やすいかもしれません。

関連ページ

その他