テーマ提案: 運営事務局 情報提供者一覧
天の川はいて座方向にある「天の川銀河」中心部方面の川のように見える帯状の恒星群のことで、星取りの対象として人気がある。 比較的暗い空がある場所にいけが、容易に撮影でき、写すだけであれば特殊な機材も必要としない。 日本における天の川の撮影方法は、南天が暗い場所に夜に行き、換算28mm以下の広角レンズを無限遠でISO感度800以上、露出時間15秒程度以上で撮影する。 季節は夏の方がよいが、年間を通して条件がよくれば観測可能。 首都圏からは湘南や房総、秩父などまで足を伸ばせば撮影できる。南側の光害が少ないほど条件がよいので、伊豆半島南部や、長野県の恵那郡、福島の南会津地方など南にむかって海や山岳が100km以上にわたって続き、周辺に大きめの都市がない地域が好まれる。 注意事項としては、有名な観測スポットでは多くの天文ファンが観測や撮影をしている。マナーとして、ヘッドライトやハンドライトの使用時は下に向け使用は必要最小限にする。常用には赤色灯を使う。AF補助光をオフにしておくなどの配慮を行いましょう。 また有名であったり観光化されている星空観測スポットでは天文・カメラファン以外の観光客も多くおとずれます。登山道上であれば夜間登山客も入ってきます。当然ながら天文ファン同士と同じ配慮は求められません。その義務もありません。撮影に夢中になるあまり自分本位な意見で他の観光客とトラブルにならないように人がいるところには光害がある前提で撮影を行いましょう。

天の川を写した人気の写真

天の川とよく一緒に投稿されているテーマ

天の川が撮影されている人気スポット

天の川で人気のユーザ

関連ページ

風景・景観