若松城(鶴ヶ城)

わかまつじょう(つるかじょう)
写真投稿数:2枚  行きたい数:0件
スポット提案: 運営事務局 情報提供者一覧
かつては黒川城と呼ばれ蘆名氏の拠点だった現在の鶴ヶ城は蒲生氏郷により今日の近世城郭の基礎が作られ加藤明成により完成を見ました。 白虎隊で有名な戊辰戦争の戦場ともなった歴史的に重要な城として多くの観光客を集めています。 写真撮影のスポットとしては、春の桜、冬の雪化粧が特に人気があります。夜間はライトアップされ、天守閣内まで入ることが可能です。周囲には24時間の駐車場も整備されていますので会津地方へ出かけた際はライトアアップされたお城も撮影したいです。

若松城(鶴ヶ城)で撮影できるもの

鶴ヶ城あとは公園として整備されています。春の桜や冬の雪化粧が特に美しく、夜間はライトアップされます。 東日本大震災からの復旧に合わせて、天主が現存していたことrの赤瓦屋根が再現されました。赤瓦に白壁のお城は珍しく。ぜひ撮影したい建造物です。

若松城(鶴ヶ城)の詳細情報

福島県会津若松市追手町1−1
緯度:37.4878198 経度:139.9296657 標高:233.341m