強羅公園

ごうらこうえん
写真投稿数:4枚  行きたい数:0件

華族の別荘地としての歴史を感じるフランス式庭園

強羅公園は神奈川県箱根町にある箱根登山鉄道が運営する有料の公園です。 明治時代以降、東京近郊の別荘地として開発されてきた箱根・強羅地区に華族などの上流階級に向けて開園された公園です。傾斜地であることを巧みに利用しておりその独自性から国の登録記念物に指定されています。 入園料が550円かかりますが、早雲地獄、大涌谷方面を望む風景と整備された庭園、数カ所設置されているカフェ、植物園、クラフトハウスなど見どころに溢れていますので強羅方面に出かけるなら是非立ち寄りたいスポットです。

強羅公園で撮影できるもの

大涌谷や早雲地獄を望む景色と庭園のコラボレーションや園内のおっしゃれなカフェが撮影できます。 植物園では季節により特別展示があり、紫陽花の季節の種々様々な紫陽花の展示は見ものです。

強羅公園の詳細情報

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
    緯度:35.24840639999999 経度:139.044991 標高:590.315m
  • アクセス
    箱根登山ケーブルカー「公園下」駅から正門まで徒歩約1分 箱根登山ケーブルカー「公園上」駅から西門まで徒歩約1分 強羅駅から徒歩約5分 東名御殿場ICから約30分
  • 電話
    0460-82-2825
  • URL
  • 営業時間
    9:00~17:00(入園は16:30まで)
  • 定休日
    年中無休
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
緯度:35.24840639999999 経度:139.044991 標高:590.315m

強羅公園で人気の写真

強羅公園の人気テーマ

強羅公園周辺の人気スポット

強羅公園で人気のユーザ