東寺

とうじ
写真投稿数:2枚  行きたい数:0件
スポット提案: shibukk 情報提供者一覧

京都で唯一残る平安京の遺構

京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の総本山である。 正しくは教王護国寺といい、平安建都の際、平安京鎮護の官寺として羅城門の東に建立された。 後に嵯峨天皇より空海が賜り、密教の根本道場(こんぽんどうじょう)とした。 弘法大師に対する信仰の高まりとともに東寺も庶民の信仰を集めるようになり、現在でも京都の代表的な名所となっている。 平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。

東寺で撮影できるもの

一番の見所である五重塔(国宝)は、高さ約55メートルの日本最高の塔で、寛永21年(1644年)に、徳川家光が再建奉納したものである。 京都駅前のビルが林立する中で木造建築がそびえ立つ様はひときわ美しい。 また、建物内のため撮影はできないが、密教彫刻の一群なども必見である。 なお、五重塔の内部はお正月と春・秋の特別公開の期間中に1週間ほど初層内部を公開されるので、時期があうようであれば是非訪れたい。 期間は年によって変わるため、公式サイトを参考。 http://www.toji.or.jp/exhibition.shtml

注意事項

建物内の仏像は撮影禁止であり、建物外の撮影可能な場所であっても祈祷されている方の邪魔にならないようにすること。

東寺の詳細情報

  • 住所
    〒601-8473
    京都府京都市南区九条町1
    緯度:34.98111770000001 経度:135.74759640000008 標高:24.8264m
  • アクセス
    JR/京都駅八条口より徒歩15分 近鉄/東寺駅より徒歩10分
  • 電話
    075-691-3325
  • URL
  • 営業時間
    寺の開門時間は午前5時から午後5時まで。 また、各施設の入館は以下の通り。 金堂、講堂:午前8時から午後5時(受付終了は午後4時30分) 宝物館、観智院:午前9時から午後5時(受付終了は午後4時30分)
  • 定休日
    通年で開放される。 ただし、宝物館は春と秋のみ公開となる。 春期特別公開:3月20日から5月25日 秋期特別公開:9月20日から11月25日
京都府京都市南区九条町1
緯度:34.98111770000001 経度:135.74759640000008 標高:24.8264m

東寺で人気の写真

東寺の人気テーマ

東寺周辺の人気スポット

東寺で人気のユーザ