胴腹滝

どうはらたき
写真投稿数:1枚  行きたい数:0件
鳥海山の湧き水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と呼ばれています。 2カ所から噴き出しており、右と左で味が違うと言われています。 山深く雪も多いのですが、冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。

胴腹滝の詳細情報

山形県飽海郡遊佐町吉出
緯度:39.0406594 経度:139.9734481 標高:224.192m